イベント情報

都合によりイベントスケジュールを掲載できません

上田假奈代に興味のある方は、直接メールでお問い合せいただくか、COCOROOMにおたずねください

らいとぴあ21連続セミナー2013
 
『ことばをじんせいの味方に 〜釜ヶ崎の学び場より〜』

〇日時:12月12日(木) 開場/18:30 講演/19:00〜21:00
〇場所:らいとぴあ21 視聴覚室
〇参加費:無料 (申し込み不要)

今回、講師をつとめます

日雇い労働者のまち釜ヶ崎(大阪市・西成区)は高齢化が進みまちの様子は変わってきました。変わりゆくまちに暮らすのは、さまざまな人生を背負って釜ヶ崎にたどりついたおっちゃんたち。

釜ヶ崎芸術大学は、「釜のおっちゃんたち」の学びあいの場として開かれました。哲学、表現、お笑い、天文学、ガムラン…と多岐にわたり、毎回各分野の専門家たちが講師をつとめます。

「釜芸」に集うおっちゃんたちは「知りたい」「学びたい」一心で学習に取り組み、講師もタジタジ、そしてみるみるうちに学んだことを身につけていきます。「教える、教えられるの関係ではなく、まざりあった関係のダイナミックな学びあい」が釜芸の真骨頂です。

釜芸を始めたココルームを主宰する上田假奈代さんは「詩」をテーマに講師をつとめ、おっちゃんたちのことばから声から「表現の力」がグングンと伸びていく様子に目をみはっています。

今回のセミナーでは、釜ヶ崎での活動について紹介するほか、釜ヶ崎芸術大学で実践されている詩のワークショップを行ないます。ことばのちからと学びあいの尊さを体感しましょう。

●○お問い合わせ○●
 
一時保育:12/4(水)までにお申し込みください
お電話:072-722-7400(らいとぴあ21内)
主催:らいとぴあ21s

天文教育普及研究会 近畿支部会 話者として参加

日時:2010年11月20日(土)13:00〜17:00
場所: 神戸大学 発達科学部 F棟256号教室

8月に三鷹で行なわれた第24回天文教育研究会(2010年天文教育普及研究会年会)では、地域とつながりながら天文の魅力を伝えていく実践がたくさん報告されました。そのような流れを受けて、今回の近畿支部会を「地域とつながる実践」をテーマにして開催したいと思います。

なお、今回の支部会開催にあたっては市民と科学者が語り合うサイエンスカフェの開催などをされている 「神戸大学サイエンスショップ」と神戸大学の天文ボランティアグループ「アストロノミア」にご協力いただきます。近畿支部のみなさんの様々な実践例や研究結果を持ち寄り、交流・議論する場になることを望んでいます。

オルタにインタビュー記事 掲載されました

2009年9・10月号連載

オンナたちのDiY 上田假奈代(詩人・詩業家)

京都「きんだあらんど」の屋上で絵本を朗読する

絵本 まどみちお「せんねん まんねん」を朗読する

水都大阪2009
アートのくねくね道

2009年8月31日(月)18:00〜20:30

イギリスのホームレスオペラや釜ヶ崎の紙芝居劇の事例から考えるアートの仕事、社会との関わり

さいきん「コミュニティアート」ということばを耳にします。まちづくりのためのアートではなくて、アートのもつ力がコミュニティを元気にしたり、人々の生きる力に働きかけると思うのです。
「コミュニティアート」ということばの前から、イギリスのホームレスオペラ、釜ヶ崎での生活保護受給者の紙芝居劇があります。さらにアートNPOによる地域に根ざしたメディアセンター運営の事例を通じ、それらの経験がもつアートの力を検証します。
日本におけるアートの価値や領域を考え、アート、福祉、自治体、大学、市民、企業などとの恊働の有り方や関わり方の可能性をさぐり、わたしたちが未来の社会へつないでいく道について語り合いましょう。

会場

水都大阪2009 中之島公園 文化座劇場
http://www.bunkaza.suito-osaka2009.jp/

アートのくねくね道 タイムスケジュール

18:00 むすび紙芝居劇(釜ヶ崎)

18:55 イギリスから
「ストリートワイズ・オペラ」 マット・ピーコック

19:25 釜ヶ崎から
「ココルーム」 上田假奈代
「カマン!メディアセンター」平川啓隆
「カマン!TV」アサダワタル

19:40 トークセッション「コミュニティにおけるアートの可能性、社会との関わり」
マット・ピーコック、アサダワタル、平川隆啓、中川真
コーディネィター:上田假奈代

お申込み・お問いあわせ

ココルーム 大阪市西成区山王1-15-11
tel & fax : 06-6636-1612 info@cocoroom.org

カマン!メディアセンター 大阪市西成区太子1-11-6
tel & fax: 06-6636-1612 info@kama-media.org

関連企画

マット・ピーコックさんストリートワイズ・オペラによるワークショップを行います
見学・参加ご希望の方はココルーム、カマン!メディアセンターにお問い合わせください
●紙芝居劇「むすび」ワークショップ  @大阪市立大学 西成プラザ(JR環状線 新今宮駅 すぐ)

主催:水都大阪2009実行委員会
企画・運営 NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
協力:ブリティッシュ・カウンシル、大阪市立大学 都市研究プラザ
助成:株式会社ラッシュジャパン

企業メセナ協議会
公開フォーラム

「日本再生のための新たな価値創造にむけて」
〜文化による地域再生「ニュー・コンパクト」緊急フォーラム〜

日時:2009年7月29日(水)17:00〜20:00(開場16:30)
会場:東京大学 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター[B2F]
(東京都文京区本郷7-3-1)

【第1部】

緊急提言「ニュー・コンパクト」プレゼンテーションおよびラウンドテーブル「文化による地域活性化策を考える〜各党の施策から〜」

【第2部】

パネルディスカッション「ニュー・コンパクトと地域コミュニティーの未来」

出演者:(50音順、敬称略)
上田假奈代 (NPO法人こえとことばとこころの部屋[ココルーム]代表大阪市立大学都市研究プラザ研究員/詩人)
片山正夫 (セゾン文化財団常務理事)
加藤種男 (アサヒビール芸術文化財団事務局長/横浜市芸術文化振興財団専務理事)
木村俊昭 (農林水産省大臣官房政策課企画官/地域活性化伝道師[国]/地域活性学会理事)
鶴田浩一郎 (NPO法人ハットウ・オンパク代表理事/ホテルニューツルタ代表取締役社長/国土交通省観光カリスマ)
福武總一郎 (ベネッセコーポレーション代表取締役会長兼CEO/直島福武美術館財団理事長/企業メセナ協議会理事)
福原義春 (資生堂名誉会長/企業メセナ協議会会長)
吉本光宏 (ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室長) 他
福地茂雄 (日本放送協会会長/企業メセナ協議会理事長)※挨拶

対 象:メセナ担当者、NPO、文化行政官、芸術文化団体、研究者、学生、まちづくり、文化政策に関心のある方すべて
■参加費:無料
■定員:200名(申込先着順。定員になり次第締切ります)
■主催:社団法人企業メセナ協議会

■お申込み: 以下の申込フォームからお申込みください。【締切:7/27(月)】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7f808cca35137
■お問合せ: 企業メセナ協議会フォーラム担当

2009年度社会科学研究所(松島グループ)
第2回研究会

日時:2009年7月11日(土)13時から17時
場所:龍谷大学深草学舎紫英館2階、第3共同研究室

話題提供1:三田剛史さん「フィジー・ツバルにおける華人社会」

話題提供2:上田假奈代さん (特活)「こえとことばとこころの部屋」http://www.kanayo-net.com

話題提供3:石垣金星さん
http://www.eco-online.org/contents/people/22ishigaki.html

U-CoRoウィンドウ・エキジビション07「春の日 上町台地で読みたい本」
日時:5月25日(土)
場所:大阪ガス実験集合住宅NEXT21内1階北U-CoRo

津田塾大学公開講座「総合2009」
大阪・釜ヶ崎。アートNPOは境目でひらく
日時:5月21日(木)・3時限目(13:00〜14:30)
講演:上田假奈代
対象:津田塾大学学生および一般市民
場所:津田塾大学・特別教室
〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
HP:http://www.tsuda.ac.jp

明治学院大学
ボランティア学×国際平和研究所公開研究会

釜ヶ崎の詩人上田假奈代さんと「自治」なるものを、うたい、かたり、むすぶ

日時:5月12日
第一部:「授業」という形式による、トークライブ・パフォーマンス
第二部:詩のワークショップと講演

津田塾大学 日本語ライティングワーク
「書くこと、態度にすること、行動すること。」
日程:4/30、5/7、14、21 すべて木曜 18:00〜19:30
講師:上田假奈代

じぶんのことばを持つってことは勇気なんだと思う。
詩みたいなもの
ことば、より前のことば
声にならない息
ことば は リズム
呼吸 は リズム
生きている、くっきりと生きている

ワークショップ内容:ことばを紡ぐために、生きることばをさがす。歩くように思考する。書いてみる。声にしてみる。からだのリズムを感じる。
最後の回では発表会を開催。

平泉展関連企画

ワークショップ「誰もいない美術館で」
vol.21「極楽浄土は 花吹雪」

日時:4月11日(土)、12日(日)13:00〜18:00(ワークショップ発表会は12日19:00〜20:00)

展示作品からヒントを得て、参加者たちでパフォーマンス(演劇・ダンス・音楽など)をつくるワークショップ・シリーズ。
今回は「平泉―みちのくの浄土」展が舞台です。国宝級の仏像たちといっしょに、ことばとからだで遊んでみます。

ナビゲーター:柏木陽(演劇家)
ゲスト:上田假奈代(詩人)
主催・会場:世田谷美術館


イベント情報 2008年以前

2005年〜2008年

2001年〜2004年

2000年以前