詩写真集「うた」

2006年初夏発売開始 英訳つき

土地に関する記憶をきりとったフレームから、にじみだす「うた」。

世界を旅する写真家・森善之。出会った人や風景の生き様・死に様を独特の視点で撮り続けて来た。

詩集の出版を誘われてもかたくなに拒みつづけてきた上田假奈代。身体としての詩=リーディングパフォーマンス、そしてアクションとしての詩=NPO法人の設立運営などを行い詩業家として活動してしてきたが、今回、写真家・森との出逢いに風を感じたという。

いのちのかぎりのことばは世界の国境線に響きわたる「うた」。アートディレクションに、関西AD若手の旗手・木村泰子をむかえた本詩写真集は、詩と写真のコラボレーションを越えて、いまを生ききるすべての人に贈る一冊の本だ

〜日常のなかの些細な一瞬。

うたは潜んでいる。誰にでも。産まれてきた人が死にゆくまで〜
誰しもが暮らすこの場所、この日常…。
そのなかにあるかけがえのないものを、
写真家・森善之の写真と詩人・上田假奈代のことばは「うた」を響かせる。

多望の詩写真集「うた」発売!


詩写真集「うた」
著者:森善之、上田假奈代
AD:木村泰子
翻訳:Zub Noor、Tim Olive、石橋友美
A4変形 88P
定価:2500円
出版社:WALL

著者プロフィール

森善之(写真家)

1960年神戸市生まれ。大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒業
(株)大阪宣伝研究所写真部を経て、1991年森善之写真事務所開設
その後約1年間イギリス に滞在。旅をしながら、さまざまな人間や風景と出逢い、その生き様、もしくは死に様を撮り続ける写真家。
『旅学』という雑誌の取材ではアマゾンへ向かう。和楽をはじめ出版関係の撮影多数。京都在住。

上田假奈代(闘う詩人・詩業家)

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。視覚障害者や高齢者、親子、一般社会人、中高生対象の詩のワークショップに取り組む。異ジャンルとのコラボレーションやトイレ連込み朗読など、独自のリーディングスタイルを展開。01年から「詩業家宣言」を行い、全国で活動をつづける。03年新世界フェスティバルゲートのココルームをたちあげ、04年NPO法人こえとことばとこころの部屋設立。「表現と自立と仕事と社会」をテーマに、ホームレス表現活動支援や就労支援などに取り組み、表現を通じて「自律と創造力」を活性化する社会をめざす。
http://www.kanayo-net.com

ご注文はこちらから

ご注文方法

こちらのアドレスへ、件名「上田假奈代 カナヨネットStore/ご注文・詩写真集「うた」希望」として、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号をご記入の上お送りください。
折返し、振込先等をお知らせするご注文承りメールをお送りします。

お支払い方法・送料

送料・手数料を含め¥2880です。
お客様からの入金確認後、翌日〜1週間以内に商品を発送いたします。振替手数料は購入者負担とさせていただきます。

商品等の返品・交換・不良品

不良品の場合は、7日以内に下記住所へお送りください。送料当社負担にて良品と交換させていただきます。

返品は未開封の場合に限り、商品到着後、7日以内にお申し出下さい。

住所及び連絡先

557-0001
大阪市西成区山王1丁目15-11
tel&fax..06-6636-1612
インフォショップ・カフェ・COCOROOM

ご注文アドレス:store09@kanayo-net.com