1969年12月1日
奈良県吉野に生まれる。AB型

1972年(3歳)

詩作をはじめる 処女作「おおかみとおばけちゃん」録音 以降、詩と作文と日記と手紙の違いもわからないまま、 詩作のようなものをつづける

幼稚園時代から、母・味左子、妹・のぞ美と 月刊フリーペーパー「さかみち」刊行

高校生時代には、「まる」に名前を変えて発行

1986年(17歳)

NHK「YOU」に出演。「土曜倶楽部」
(レギュラー出演 禅寺に修業に行ったり、人間国宝・茂山千作に狂言を習ったりする )

橋口譲二写真集「17歳」(角川書店刊)の表紙を飾る

橋口譲二オフィシャルサイト

詩誌「まる」におさめた詩「最後の日曜日」が荒川洋治の目にとまり 「鳩よ!」(マガジンハウス刊)の10・20代のニューウェィブ詩人として紹介される。同詩が「詩と思想」87年度の佳作に選ばれる

1988年(19歳)

京都芸術短期大学ビジュアルデザイン科入学。京都に移住

「朝日ジャーナル」の表紙写真

京大西部講堂の芝居・ライブ・パフォーマンスなどの スタッフになり、数年間イベント制作に携わる

福智山市教育委員会主催の朗読会に出演 平居謙(詩人)に出会う

1990年(21歳)

コピーライターとして(株)DIC入社 以降9年間勤める
桜井篤監督8mm映画「天使突抜け」にかきおろ詩、主演

1991年(22歳)

【京 都】 四条河原町・真空倶楽部柿落としを企画制作出演 一週間連続イベント「詩人たちの休日」( 映像や音楽、料理などのさまざまなミクストメディアを試みる)

【京 都】 KBSラジオ「京都の若手アーティスト」の番組に生出演

1993年(24歳)

【京 都】 ギャラリーそわか

「シビレル」を共同企画制作

出演企画/野村誠(音楽家)
中西美穂(フリーキュレータ)
萩原健次郎(詩人)
ゲスト/吉増剛造、巻上公一

1996年(25歳)

月に一度の朗読イベントを企画制作出演。3年間つづく

3年目は幹事交代制。自宅やテキサス料理屋、京都駅ビル路上など 場所を変え、テーマを変えて精力的に京都を中心に行う
〈テーマ〉・なま・十字靭帯・ラブレター・白玉・くまちゃん ・犯され志願(仮)・T・八代亜紀は来ない・刺されない。etc
シタゴコロプロジェクトより文字Tシャツを制作販売を手がける
ポルノ映画「どインランな女たち」に出演 エキストラ大賞を監督より受賞

【大 阪】アメリカ村ビッグステップホール ファッションショー「ゲリラ」で朗読

【大 阪】フィネガンズウェイク ソロ朗読会「花嫁市場」

1997年(26歳)

【北海道】 雑団ドゴッドとともに、太櫨小学校にて芝居上演、詩のワークショップを開催

【京 都】 京大西部講堂 芝居「移動観覧車」朗読(奥田英明主催・現在奈良で浮游代理店を経営 人工クラゲ制作者)

【大 阪】茨木市ギャラリー ビデオ詩作品「犬によくある名前」発表

1998年(27歳)

橋口譲二「17歳の軌跡」(文芸春秋刊)の表紙を飾る

橋口譲二オフィシャルサイト

【京 都】 中京区青少年センター 

2日間のミクストイベント「したくない。」

したくない。大大ポエトリーディング
シタイ展
第2回4コマ写真展
キテルニチガイナイ
フリーミュージック他

(企画制作出演 映像、現代美術などのアーティストが集まり、のべ400名ほどの観客を集める)

「誘惑バー」映像作品に出演

フランス人アーティストのtokyoスパイラルホールでの展覧会

【京 都】 バーピンクフロイド 

3日間「そんなことより身体が目的。」を企画制作出演

桜咲く三夜。川を渡って
おぼろな月を見上げて
ギャルズは詩を読む。唄う。
ぴんくな一室の扉を開けて。

【京 都】 バー白樺「fuse」出演 魚村晋太郎ら3詩人
【東 京】 クラブオッタンタ 朗読
上田假奈代+斉藤慎一

シタゴコロプロジェクトより

母・味左子の詩集「あいうええろす」発行

1999年(28歳)

朗読CD「愛さない」発売

【京 都】 中京区青少年センターにて、魚村晋太郎(海底通信社主宰)主催「声の日」に出演

【京 都】 MIYABI 展覧会「よこしま愛・たてしまな愛」を行う
(床一面に京都の地図を敷き、来場者に自宅やキスした地点にシールを貼ってもらうというもの)

大阪中之島調理技術専門学校に1年間学ぶ 調理師免許取得

【大 阪】應典院柿落とし 橋口譲二写真展 テキスト朗読

【京 都】Live Spot RAG

声のバトル 詩人 VS 芸人「絶対音頭」に出演(競演/河内屋菊水丸)

【京 都】 アトリエ劇研 ふたり朗読会「結婚式」共演/魚村晋太郎(愛と批評の形式主宰) 鎌田高美主催

祖母の追悼集「さよならステゴザウルス」を母・妹とともに発行

2000年(29歳)

【大 阪】レッドライオン 「全国縦断朗読ボクシング大会」大阪代表チャンピオンに

【沖 縄】 ムーンビーチホテルのガーデン  朗読

【奈 良】 浮游代理店 「トイレ連込み朗読」 以降トイレ連込みプロジェクトがはじまる

【大 阪】プライベート朗読会・第一回淀川朗読会を行う

【京 都】 ?ZACホール 「声帯エステティック vol.1」出演 魚村晋太郎主催

【大 阪】カフェ梅星 ソロ朗読会「弁天詩情六丁目」

2001年〜2004年

2005年〜2008年

2009年〜

History

プロフィール
現在〜2013年
2013年〜2010年
2009年
2005年〜2008年
2001年〜2004年
2000年以前

執筆・著作等

現代思想2006年8月号

特集=ホームレス

岩波ジュニア新書

16歳 親と子のあいだには

ココルーム文庫

「こころのたねとして」〜記憶と社会をつなぐアートプロジェクト

朗読CD